過度な飲酒は薄毛の大敵!

美髪 美爪

疲れた後のリラックスタイムに飲むお酒は格別です。

適度な飲酒はストレスも軽減され、あまり問題はありませんが過度な飲酒は髪の成長に悪影響を及ぼします。

そこで今回は、過度な飲酒が薄毛の原因となる理由について紹介します。

過度な飲酒が髪の成長に与える影響とは?

では、過度な飲酒は髪の成長にどのような悪影響があるのでしょうか。

その理由について解説します。

肝臓からの有害物資(アセトアルデヒド)による影響

アルコールを分解する時に、肝臓から有害な物質(アセトルデヒド)が発生します。

体内では、このアセドアルデヒドを無害化しようとシステイン(アミノ酸)を消費します。このアミノ酸は髪の毛の成長に必要な栄養素ですので、飲酒量が多いほど消費されてしまいます。

その結果、髪にまで栄養が行き届かない状態になってしまうのです。

アルコールを分解する時に髪に必要なビタミンを消費してしまう

お酒には糖質が多く含まれています。

過剰に摂取した糖質を分解する時に、髪の成長に必要なビタミンB1を大量に消費してしまいます。このとこで、必要なビタミンが毛根へ供給されなくなってしまうのです。

糖質過多による皮脂の過剰分泌

ほとんどのアルコール飲料には、多くの糖質が含まれています。種類によって差はありますが、米由来のものや、甘みの強いものは特に注意が必要です。それらに比べると、蒸留酒などは比較的糖質が控えめです。

糖質の過剰摂取は皮脂の分泌を過剰にしてしまいます。その為、頭皮環境が悪化し抜け毛が増えるなどのトラブルを引き起こしてしまう可能性が高くなってしまいます。

適度な飲酒であれば良い作用も!

一方、適度のお酒はむしろ良い作用をもたらす場合もあります。

例えば、ストレスの軽減や血流の改善などがあげられます。血流が促進されると、毛母細胞に栄養が届きやすくなり、髪の成長を促す効果が期待できます。

禁酒を頑張りすぎるとストレスを感じる方も多いと思いますので、むしろ適度な飲酒であれば嗜んで問題なさそうです。

関連記事「ストレスは薄毛の大敵?」はこちらから

おつまみ選びを工夫してみる

お酒を飲みながらおつまみを食べるのが好きな方も多いと思います。
例えば、揚げ物など油分の多いものはカロリーも高く、頭皮環境にも好ましくありません。

アルコールで酷使される肝臓をいたわるようなおつまみ、例えば、しじみの酒蒸しなどは最適です。しじみに含まれるオルニチンは、肝臓の解毒作用をサポートしてくれます。また、ナッツ類には血流をUPさせる良質なビタミンEが含まれているので、こちらもおすすめです。

関連記事「髪への栄養、食事だけで摂りきれていますか?」はこちらから

過度な飲酒は避け、適度にお酒を嗜みましょう!

今回は、過度な飲酒が髪の成長に与える悪性教についてご紹介しました。過度な飲酒は、髪の成長にひつようなビタミンを消費し、有害物質まで発生させてしまうことがわかりました。

しかし、適量の飲酒はストレス解消や血行改善など髪の成長に良い効果も期待できるため、無理な禁酒でストレスを溜めず、適度に楽しみましょう。

一緒に食べるおつまみや食事の栄養に気を遣うことも大切ですが、手軽に髪の必要な栄養が補給できる毛髪サプリメントもおすすめです。

【美サプリGlam】は忙しい毎日の中で、手軽に髪への栄養補給が出来ないかと発毛専門医がプロデュースしたビューティーサプリです。

【美サプリGlam】の強み、それは髪に留まらずお肌や爪の健康もサポートできることです。

【美サプリ・Glam】は、美髪・美爪・美肌に有効な栄養素をバランス良く配合しています。

【美サプリ・Glam】の有効成分に関する記事はこちら

美容をトータルにサポートする【美サプリGlam】で内側から放たれる美しさを手にいれてください。

【美サプリ・Glam】のご購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました